コラム

この溝は埋められない?!インスタ映えVSツイッター映えのふかーい闇

投稿日:

今やすっかりおなじみの言葉になったように思える、『インスタ映え』。

実は2017年のユーキャン新語・流行語大賞も受賞している言葉なんです。

元々のインスタ映えの意味とは、SNSであるインスタグラム(instagram)に写真や動画を投稿する際に、どれだけ綺麗に見た目良く見えるかというところから来ています。インスタグラムには「いいね」という評価ボタンがあり、その評価ボタンが多く押されれば押されるほど、その写真は『インスタ映え』しているということになるのです。

それに対抗・・・、するわけではないのですが、『ツイッター映え』という言葉もあります。これは、インスタ映えする画像がいわゆるオシャレで可愛い・綺麗・見栄えが良いものが多いのに比べて、ツイッター映えはどことなくオシャレとは言い難く、何となくイモっぽい、言ってしまえばネタっぽいのだけれども、どこか強烈なインパクトがある、そのような画像に用いられる言葉です。

言ってみればオシャレなカフェなスイーツや綺麗な風景な画像と、思わずツッコミを入れたくなるネタ画像、それらが何故か仁義なき戦いを繰り広げているのが今の状況と言えるのです。何故か。

そんなインスタ映えとツイッター映えの、埋められない深い溝の一部をご紹介しましょう。

 


 


 

 

インスタ映えとツイッター映えの闇の一端、ご覧頂けましたでしょうか。

綺麗で可愛い画像に心惹かれる人もいれば、ネタに走った画像に心揺さぶられたり、それはまさしく人それぞれ。

あなたにとって『魅力的』に見えるのは、インスタ映えとツイッター映え、一体どちらの画像でしょうか?

-コラム

Copyright© blogxe.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.