コラム

誰もが夢見る幸せな「結婚」 しかし、その前に乗り越えなければならい壁が「マリッジブルー」 その対処法を紹介!

投稿日:

二人の男女が出会い、恋におちたら最終的にいきつく先は結婚ですよね。
無事に婚約も決まり、新居を探したり、結婚式の打ち合わせを進めたりしながら
素敵な夫婦生活を夢見ている時間は、二人にとって何よりも幸せ・・・なハズなのですが

ここで気を付けなければならないのは、マリッジブルー。

この現象は、性別関係なく起こりうるものです。
これからの生活に急に不安を覚え、ストレスを感じてしまうというもの。

今回は、なぜ幸せなはずの状況から一転、ストレスを感じるマリッジブルーに陥ってしまうのかを考えました。

 

マリッジブルーは誰でも感じるもの??

・時間に追われる
日々こなしている仕事や家事、それに加えて結婚式の準備、両家のあいさつ
新居を探したり、結婚をするとなればなどやらなければならない事が一気に増えるので
時間に余裕がなくなることからマリッジブルーを感じやすくなると言われています。

・責任感への不安
男性に多いのが責任感への不安。
結婚を機に一家の主となる男性は、結婚式の準備でも相手の両親とのコミュニケーションは勿論
まわりからの期待感を必要以上に感じてしまい、精神的に追い込まれることが多いそう。

 

今後の生活への不安

彼氏彼女だった今までとは違い、夫婦となり共に人生を歩んでいくことになるので
主に「お金」に対しての不安が強いようです。

結婚式、新婚旅行、引っ越し、考えただけでも100万単位でお金のかかる行事が盛りだくさんになるので
お金への心配は尽きないですね。

また、税金関係や役所での手続きや各契約関係の名義変更など初婚の二人にとっては未知の領域ですので
どう進めたらいいのか、どうするのが一番良いのか、手探りの状態でもあります。

しかし、忘れてはいけないのは一人ではなく二人ということ。
二人で力を合わせ、お互いを励まし合いながら、ゆっくりと進めて行けば良いでしょう。

 

 

マリッジブルーは誰にでも訪れるものです。
悲しいことに、このマリッジブルーに押しつぶされて結婚を中止にするカップルも少なくありません。
お互いがしっかりと協力し、時には互いの両親に助けを求めつつ
周りに流されず、二人のペースですすめていくことをオススメします。

-コラム

Copyright© blogxe.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.