コラム

これぞ生活の知恵!?お墓参りに役立つ・・・かもしれないあるテクが話題に!

更新日:

お盆とお彼岸

夏の最中のお盆、夏が過ぎた後のお彼岸。

お盆とあ彼岸、どちらもご先祖様や先立った家族に会いに行く期間、という認識は共通してありますが、その違いについてはご存じでしょうか?

お盆はご先祖様や亡くなった人たちの霊が家に帰ってくると言われており、その霊をお迎えすることが目的です。割り箸を刺したきゅうりやナスはこのお盆の時期によく見かけますね。このきゅうりやナスは、ご先祖様が乗るための馬や牛を模していると言われています。

お彼岸は彼岸と此岸がもっとも通じやすくなる日とされています。特にきゅうりやナスの馬や牛を用意する必要はなく、どちらかと言えば仏道に身を置く修行者の方が修行すべきための期間とされています。

そんなお盆とお彼岸ですが、どちらもお墓参りの時期であるなぁ・・・と思う方が多いでしょう。そんなお墓参りにちょっとだけ和む、ある生活の知恵のテクがネット上で話題になっています。

 

あの容器がお線香入れにピッタリすぎる件について

これぞまさしく目からうろこの生活の知恵!

一気に出過ぎることなく、使いたい分だけお線香を取り出せるという点ではまさしくぴったりすぎる容器ですね。問題はお家なり外食なりで、もしくはスーパー等でとってもよく見かけるパッケージであるということでしょうか。

その違和感さえ乗り越えてしまえば、便利グッズに早変わりなのは間違いなし。お線香が折れる心配なく持ち運べるという点についてはまさしく一流のアイテムと言えるでしょう。もし使いかけのパルメザンチーズがあれば、お墓参りの時期にリユーズしてみませんか?

(Visited 387,911 times, 78 visits today)

-コラム

Copyright© blogxe.net , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.