恋愛

彼氏からの「好き」「愛してる」が足りないと感じてしまう女子へ

投稿日:

「好き」と、はたくさん相手に伝えても、まるで自分ばかりが言っているよう・・・。

彼からの好き、愛してるの頻度が少なくて悩んでいる女子は多いのですよね!

実は男性と女性とで、「愛してる」の言葉の重みが違うんです。
それをしっかり理解すれば不安になる必要もないですし、彼からの言葉をもっと素直に受け止められるはず!

 

「愛してる」の5文字は女子が思うより男子にとってはずっと重い

彼女のことは心の底から大好きだけど、なかなか愛してると言いにくい。
それは、男子故の恥ずかしさもあるのです。

それに、男子は軽々しくみられるのを嫌います。
口を開けば、可愛いね、好き、愛してると言葉を並べる男を軽い奴だと思っている訳です。

つまり、自分はそんな男じゃない。そんな風に思われたくない。
という気持ちからそういった言葉は少なくなってしまうのです。

 

大事なトキにしっかり伝えたい

日頃から言っていると、大事な時、大事な場面で伝えたときに特別感がないと考えているようです。

口にした回数だけ価値が薄れてしまう・・・そんな風に考えている男子も多いのです。

女子から考えれば、価値もなにもないよ!って思うかもしれませんが
よく女心はわからないと言われるように、男子の男心も女子にとってわからないことだってあるのですね。

(Visited 73,308 times, 4,625 visits today)

-恋愛

Copyright© blogxe.net , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.